MENU CLOSE

MISTPURE 使い勝手の良い高性能オイルミストコレクター

| 特徴 | 仕様 | 構造と機能 | 機種 | オプション部品構成 | 導入事例 | 資料・カタログ |

 特長 

特長1

使う場所を選ばないコンパクトサイズ。

奥行が短くスペースを取らないので限られた場所でも設置しやすい使い勝手の良い形状です。

特長2

回転ドラムにより常にドライで吸着可能な状態を維持。

回転ドラム(フィルター内臓)をシロッコファンと同一に高速回転させて、衝突・吸着・分離を連続して行っているため、常にドライで吸着可能な状態を維持できます。

特長3

各国の規制や海外規格にも幅広く対応。

近年各国の高効率規制や海外規格にも幅広く対応します。どんなことでもお気軽にご相談ください。

カラーバリエーション

お好きな色をご指定ください。
コーポレートカラーにも対応します。

JISで規定されている色であればご希望の色にすることが可能です。御社のコーポレートカラーにも対応可能。

 仕様 

仕様一覧表

仕様一覧表

※50Hz時の表示は計算値です。  

シリーズ構成

試験方法

必要風量の計算

密閉型の加工機の場合

加工停止より扉を開けるまでに、加工室内のミストを吸入完了させることと考えます。
扉を開けるまでの時間を定数(ロス30%含む)に置き換えます。
 30秒後:60÷30×1.3=2.6≒3
 10秒後:60÷10×1.3=7.8≒8
となります。
次に加工室内の容積にこの定数を掛けると必要処理風量(㎥/min)になります。

必要風量の計算の例

加工室内容積が0.5㎥で、加工停止10秒後に扉を開ける場合

必要処理風量は0.5㎥×8=4㎥/minとなるため、U-10Hを選定します。

加工機に開口部がある場合

開口部からミストが立ちのぼる速度は約0.5m/sec.とし、開口部面積からその立ちのぼるミストの体積を計算し、それと同等以上の処理能力のある機種を選定します。

必要風量の計算の例

開口部面積が0.4m×0.5m=0.2㎡の場合

必要処理風量は0.2㎡×0.5m/sec×60sec=6㎥/minとなるため、U-20HもしくはU-34Hを選定します。

 構造と機能 

 機種 

 オプション部品構成 

吸込側
吐出側
ミストピュア
架台
吸込側
戻る
吐出側
戻る
架台
戻る

 導入事例 

国際的な環境問題への取り組みの中で、近年環境マネジメントシステムを導入する企業が増加しています。
機械加工工場では作業時に発生する各種ミストにより作業環境が悪化するだけでなく、更には人体に悪影響を及ぼすと言われております。

機械加工工場で発生する各種ミストによる影響

・ 工場内のもやり(油煙)、上部からの油滴落下

・ 床面の油分によるすべり・転倒

・ ミストの影響による「目の痛み」、吸引による「呼吸器や肺機能障害」

・ 空調設備機器への流入による効率低下

・ 設備への進入、電子機器の制御支障や故障

ミストピュアはこれらの問題に対し、大きなメリットをお約束いたします。

導入事例

 資料・カタログ 

資料・カタログは、以下のボタンよりダウンロードいただくか、FAXにてご請求ください。

 お問合せ 

製品のお問合せ:0120-456-315

個人情報保護方針